白紙ソート

クレカを信用しない

私はクレジットカードは使わないし、
ネットバンキングは絶対使わないようにしています。
電子マネーは使っていますが、5000円を超えることはまずありません。
登録情報は流出するものだと思っているからです。
もちろん企業側は対策を行っていることはわかっています。
しかし、100%流出しないことはありえません。
(もちろん100%流出することもありえませんが)
情報に触れられる企業内の人間が悪意を持っていたら盗まれるし、
情報管理が甘い企業に登録してしまうこともあるし、
自分が詐欺サイトや偽装サイトにひっかかる場合もあります。
穴はいくらでもあります。
まあこの辺は便利さとの兼ね合いなので、
人それぞれ考え方は違うと思います。
クレカにせよネットバンキングにせよすぐ停止すればいい話ですし。
そもそも流出の確率はたぶん相当低いはずです。
けど私は可能な限りお金を盗まれる危険性を減らしたいので、
今後も使わないでしょう。

あとクレジットカードやネットバンキングだと
金銭感覚がマヒするから嫌なんですよね。
銀行残高の数字が減ってもお金を使った感じがしませんし。
クレジットカード破産する人って
カードから無限に金が湧き出す感覚になってるんじゃないかなぁ。
まあ今はデビットカードがあるんですけどね。
でも金銭感覚を鈍らせないためにもやっぱり現金払いがいいですね。

関係ないですが、
クレジット(信頼)カードを信頼しないってなんか面白いですね。

自然保護は人間のため

自然を大切にといっても、
自然保護も自然破壊も結局人間の都合なわけで、
自然を守ろうといってもそれは、
教育のためとか、目を楽しませるためとか、
金儲けのためとか、保水みたいな防災のためとか、
あくまでも人間のためだ。
自然を破壊するといってもそれは、
食糧確保のためとか、住宅確保のためとか、
金儲けのためとか、治水みたいな防災のためとか
やっぱり人間のためだ。

生物多様性が大事というが、
長い目で見ればある生物を保護しても、
その生物がほかの生物を駆逐して多様性が減ることもある。
ビルだらけの都会にも小虫や常在菌や微生物は存在する。
人間がいっぱいいるなら、
その分泌物をエサにする生き物が繁殖して、
それを捕食する生き物がいて・・・という生態系ができる。
自然を壊せば生物多様性が減るとは限らない。
生物の絶滅や繁殖なんて何十億年と繰り返しやってきた。
ヒトが繁殖すればほかの生物が絶滅するかもしれないが、
別の生物は逆に繁殖するかもしれない。

べつに自然保護反対というわけではない。
人間のためになるんなら保護すればいいし、
ならなきゃ破壊すればいい。
守るにしても壊すにしても、
あんたが善だなんて思わんでよ、と言いたいのです。

自分が善だと思わないってことは、
たびたび自分を振り返ることにつながる。
そうすれば大きく踏み外さなくて済むはず。
やりすぎかどうか立ち止まって考えることができる。
このスタンスを常に忘れないことが大事だと思う。
それが結局、本当の「自然保護」に行き着く方法じゃないかなぁ。

すぐやめてもいいんじゃないの

新人がめちゃくちゃな理由で即刻退職するのが恒例行事だけど、
別におかしなことではないと思う。
その人が何をどう捉えるかなんてのはその人によって違う。
スポーツに興味ない人にはオリンピックなんてどうでもいいし、
ITに興味ない人にはスマホなんてどうでもいい。
仕事という行為の優先度がゲームとか休みとかより低くても不思議じゃない。
すぐやめた人は仕事がその程度の価値しかないと思っているだけじゃないの。
そもそも別に義務じゃないし(義務みたいな空気にされてるけど)。

何かを始めようとしたけど、やっぱり気が変わったとか、
なんとなくやってみたけど、めんどくさくなってやめたとか、
そういう経験は誰にでもあると思うし、
「すぐやめる」ことはそんなにヘンなことでもないんじゃないか。
親とか現場とか年寄りとかに嘆く人が多いから騒がれるけど、
日記が3日坊主で終わったってのとあんまり変わんない気がする。
日記をすぐやめる人がいてもそんな騒ぐだろうか。

まあ日記と違って仕事をやめると金は稼げなくなるけど、
30ぐらいまではバイトでブラブラできるし、
なんなら親元で養ってもらえばいいし、
年取ったらとか親が死んだらとかあるけど、
人の善意にすがって生きてみたり、
姑息な手段で食べて行ったり、
なんやかんやで生き延びるのもいいんじゃないの。
だめなら終わりでいいし、
もしかしたら途中でなんかすごいやる気出すかもしれないし、
まあ、何が最善かなんて誰にも分らないし、
どれを正しいと思うかは個人の勝手じゃないの。

存在を保てるか

こんなにいい時代はない。
低価格で質の高い娯楽があり、そこそこうまいものがたらふく食え、
衣食住も電気ガス水道通信もそろっている。
これ以上何を望めというのかって話です。
昔の人は暮らしをもっとよくしようとがむしゃらに働いたのだろう。
個人の、家族の、日本の生活向上が仕事の動機だったと思う。
今はもう十分向上した。
だから必死に働く動機がなくなっちゃった。(そうでない人も割といる)
欲張らなきゃ給料は大卒初任給程度でだいたい十分暮らしていける。

だからもう、死ぬほど働くなんて辛いことはやめていいはず。
けれども、それじゃ困る人たちが
やりがいとか社会貢献とか蜃気楼めいた動機を生み出して必死にさせた?
少なくとも戦後しばらくはやりがいなんてものは誰も言わなかったと思う。
そんな余裕はなかったんだから。
いいじゃん別に。ラクできるならラクしようよ。
いつのまにか刷り込まれた動機なんてもう価値なくなってきたし。

消費善の考えも地位も名誉も結婚も車も
持ち家も一流企業も学歴も恋愛も友情も仕事も
情報過多のネット時代で幻想がはがれ、
設定されていた価値を失いつつある。
だましの手口はもうバレてしまったのだ。
既存のあらゆる権威・価値観がなくなり、無意味になり、
持たなければならない(と思わされていた)ものは無くなった。
せいぜい命ぐらいかと私は思ってます。

これは絶望とはちょっと違う。
希望に満ちあふれているわけでもない。
今日さえよければいいというわけでもない。
過去にとらわれるでもない。
ただ、今日の、明日の「生」に固執する。
負けるが勝ち、三十六計逃げるに如かず、命あってのものだね。
「生」の前には全ての価値は軽い。
成熟社会となった今、
原始時代からずうっと作り上げられてきた価値観を崩して、
組み立てなおすときが来た。
もう善とか悪とかそんな決め事の外に出始めているのかもしれない。
勝敗は曖昧で、善悪は空疎になり、常識は霧消して、
「存在を保てるか」だけが価値になる。
自分の存在を保つものを選び、そうでないものは遠ざける。
その基準は自分で決める。
他者が何を言おうと、自分の選択に流用しない。コピペしない。パクらない。
参考にはするけど。

FC2Ad