白紙ソート

ラノベ新人賞進捗週報6

進捗:32073/45900文字
遅れ:14000文字ぐらい
遅れ理由:体調不良、プロット作り

頭痛、吐き気、脱力感。
週5でここまで体調悪くなるって、もうどうしようもない。
季節の変わり目だからか?もしや休日に休めてないとか?
休日もいろいろやってるから、あまり回復できてないのかもしれない。
もっとなにもしないようにしたほうがいいのか。
10日ぐらい余裕があるので、取り返せる範囲ではある。
プロットで1日つぶれたりするのが続くと危険。
やっぱりコンスタントに書くのは無理っぽい。


電撃新人賞の分析。
つっても一部だけだし年度もバラバラのうえ、改稿してるだろーから大して意味はない気もするが。
とりあえずこのラインは越えないとという目印に。
あと審査員の既視感を考慮してダブらないようにするとか。
主人公、新規性、ジャンル、どんでん返しの観点で分類。
新規性はウリが何かという観点。現在においては、ストーリーの新規性は無理。世界観を凝るか、審査員の知らない蘊蓄で新味を出すか。あとは当然キャラクターか。
どんでん返しは驚きにつながるので重要。
ネタバレ注意。

Φの方石:21回大賞
主人公:暗い、ニヒル、18歳
新規性:世界観系。
ジャンル:現代ラブミステリー。
どんでん返し:主人公が実は死んでる。

血翼王亡命譚:22回銀賞
主人公:固い青年
新規性:世界観系。
ジャンル:ファンタジー陰謀ラブアクション。
どんでん返し:師匠が黒幕。ヒロインが死ぬ。

トーキョー下町ゴールドクラッシュ:22回大賞
主人公:キツい20代ねーちゃん
新規性:金融蘊蓄系。
ジャンル:現代ミステリ。
どんでん返し:犯人が同僚→怪しい企業の陰謀→別の同僚が黒幕

ヴァルハラの晩御飯:22回金賞
主人公:軽い、変態紳士、ティーン?
新規性:北欧神話蘊蓄系。
ジャンル:ファンタジーコメディ寄りアクション。
どんでん返し:主人公が猪、無限蘇生

キネマ探偵カレイドミステリー:23回メディアワークス文庫賞
主人公:ふつうの留年大学生、偏狭な寂しがり?な引きこもり大学生
新規性:映画蘊蓄系。
ジャンル:現代ミステリ。
どんでん返し:もう一人の主人公の過去が悲惨


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tottirakatta.blog.fc2.com/tb.php/184-fb08b240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad